労働組合って何?

シオノギでは()ユニオンショップ制を採用していることから、すでに労働組合が存在しています。

このため、新しく職場に入ってきた人や既に組合員である人の中にも、現在の労働条件が当たり前

のものと思ったり、会社がものわかりがいいから権利が守られていると考えがちです。いまの水準が

労働組合の先輩たちの奮闘や努力でかちとられてきた成果だということが見えません。そうなると組

合の大切さが実感できず、組合費を払うことや、組合活動に参加することがわずらわしいと思えてき

ます。

でも、労働組合がなくなったらどうなるでしょうか。また、組合があっても、組合員の気持ちがバ

ラバラで団結が弱まったらどうなるか――を改めて一緒に考えてみましょう。

 

<労働組合って何?>

1. 一人でできないことも 、皆が力を合わせれば実現できることが沢山あります

たとえば、賃金(給与)やその仕組み、手当、労働時間や休日・休暇、職場の環境、社宅などの福

利厚生・・・・ほかにも、わたしたちが職場で働いていくなかで、疑問に思うこと、改善して欲しい

ことがいろいろでてきます。

疑問や要望は、あなた一人が主張してもなかなか通らないかも知れません。それに方々で一人一人

が勝手なことを言い合って は、解決につながりません。

労働組合とは、その名の通り働く人の集まり。一人ではできないことでも、皆が力を合わせれば実

現できることが沢山あります。

働く仲間自身が働く人の立場で考え、行動しようとしてできたのが労働組合です。

2. 労働組合がなかったら……

もし労働組合がなかったら? 賃金でも労働時間でも、その他の労働条件にしてもあなたが一人で会

社と契約するか、会社が一方的に決めたことに従うしかありません。

また、突然解雇されたり、低い賃金を我慢しなければならないことがあるかも。そんな時、労働組合

は仲間の声を代表して、会社と話し合い(団体交渉、労使協議)問題を解決します。

賃上げでも時短でもその社会的水準を作るのは労働組合です。労働組合が要求し、労使で知恵を出し

合って決めていくのです。

労働組合がなかったら、他の企業の実態がどうであるか、会社からの情報しかなくなります。

労働組合は会社の一部ではなく、一個の独立した対等の組織。働く仲間が集まって労働組合をつくり、

会社と交渉することは、憲法(第28条)でも保障されている基本的権利なのです。

職場を守り、あなたの暮らしをより良くしていくのが私たち労働組合です。

 

ユニオンショップ制について
  ユニオンショップ制とは、会社に雇用されるすべての労働者に労働組合への加入を義務づける制度

であり、組合ハンドブックでは「シオノギ労組は労働者の利益は全員で守ろうということから、ユニ

オンショップ制を組合結成当初に要求し、団体交渉でこれを獲得した」と記載されています。しかし、

現状は契約社員・定年後再雇用者等を勤務形態が異なる、短期間の雇用契約、正規の従業員雇用でない
等の理由から、組合員の対象となっていません。
 今、シオノギでは契約社員・定年後再雇用者数も多くなってきており、労働者の利益を全員で守ろう
という労働組合の趣旨からいっても、会社に雇用されているすべての労働者に労働組合への加入を早期
に取り組んでもらいたいと思います

 

この記事及び労働組合に関するご意見、感想等をお寄せ下さい。またサービス残業や長時間労働、心身

の健康問題、パワーハラスメント、コンプライアンス違反など、職場での不満や不安、悩みなどがありま

したら、日本共産党シオノギ製薬委員会へお気軽にご相談ください。

 連絡先 メール 日本共産党シオノ製薬委員会

TEL:06-6482-6128,FAX:06-6482-6128