バナー

 

みんなの広場

 税金のむだ使いをやめて欲しい

                                    しんぶん赤旗 読者テキスト ボックス:

 9月12日に政治資金収支報告書が明らかになったが、この記事を見るたびに腹立たしさを感じる。
 2007年に政党助成金として自民・民主・公明・社民・国民新・新党日本の6党に過去最高の438億円余りのお金が国民の税金から使われた。(2006年までの貯めこみ分含む)
 政党助成金はリクルート事件などの汚職事件で問題となり、企業・労働組合・団体などから政党・政治団体への政治献金を制限する代わりに、国庫から政党に支出することを目的に1995年(日本共産党を除く政党によって可決)制定された。
 
 日本共産党は「自分の支持政党でないところへの政治献金を税金によって強制されるということは
憲法違反
である」として反対し、政党助成金の受取を拒否している。さらに日本共産党が拒否したそのお金まで、6党は山分けして使っている。

 2008年に交付予定の政党助成金は3194100万円 (日本共産党は0)総務省発表

自民党

民主党

公明党

社民党

国民新党

新党日本

158

4200万円

118

7800万円

27

3000万円

9

200万円

3

8300万円

2

300万円

19952007年の13年間に使われた政党助成金は合計4080億円

自民党

民主党

公明党

社民党

その他の

政党

日本

共産党

1962億円

953億円

297億円

297億円

571億円

                        2008.4.19「しんぶん赤旗」より

しかもこのお金の不明朗な支出・・・なんとか還元水、不明朗な事務所経費などなど。

 
さらに政治献金を制限するために制定したのに形を変え、セミナーやパーティーと称して大手企業に券を売りさばき企業・団体から献金を受けている。

これってめちゃくちゃ腹が立つと思いませんか。
 国民はいったいどこまで搾り取られれば気がつくのかな。

まさか、シオノギもそんな6党に我々が汗水たらして得たお金で献金をしていないだろうね。


                        

 

  ○関連リンク先