バナー

 

みんなの広場

会社は従業員をいじめるな!

                                シオノギ一社員

 7月末から,全社的に行われている「人材活用プログラム」は,会社による“いじめ”
そのものだと思います。

 「選ばれた」従業員は,仕事に適正がないとか,協調性がないとか言われているよう

ですが,彼らに言わせれば、「与えられた仕事はきっちりしている。それ以上を求める
なら技術指導なり教育を会社がするべきではないか」と。そもそも会社は従業員に対す
る教育なり技術継承を充分に行ってきたのでしょうか。また,適正をみきわめての職場
配置に努力をはらったのでしょうか。

 今回のように,従業員にのみ責任を負わせるのは,会社の責任放棄であり,納得でき
ません。
 職場によっては,職制が「人活に行かすぞ」などと,パワハラまがいの脅し言葉や「仕
事ができない人で、会社の役に立たない人が人活に行かされている」と発言しています。
 そんな職場が広がったとしたら,とても「人々の健康に奉仕する」良い薬はできようが
ないのではないかと思います。


 労働組合執行部のみなさんにお願いです。彼らも組合員です。苦しめられています。
 どうか実態を把握して,組合員の声を聞いてあげて下さい。
 どこにも言っていくところがないので,このホームページに投稿しました。

 


  ○関連リンク先