バナー

 

  ○関連リンク先






みんなの広場

自民党と大阪維新の会は開き直りとウソを付く力がある

                                 一しんぶん赤旗読者

 みなさんこんにちは。
 安倍内閣の支持率が下がらないのはどうしてでしよう。
 安倍政権のやっていることは、非正規就職、少子化、年金、TPP、原発、沖縄基地・・・どれをとっても、まともなものがありませんね。

 最近では、白紙の領収書に勝手に数字を書いて出して平然と居直る閣僚達。さらに「白紙の領収書発行の禁止は法律(政治資金規正法)にないので罰せられない」とまで言う。政党助成金はみんなが収めた税金から出ているという感覚が全くない。民間では考えられないことです。
 さらに、政務調査費と称して個人の本まで買う。だまされているのに全く気付かない。「いつものことだ」あきらめているのか。
 でも、それって相手の思うつぼでしょう。そんな議員を選んだのは誰ですか。

 ところで大阪でもそれ以上にひどいのはどうしてでしようかね。
 「おおさか維新の会」は「身を切る改革」と叫びながら、「政党助成金」で国会議員1人当たり2400万円強を受け取り、さらに松井一郎知事は「退職金をゼロにした」と宣伝しながら、その分を給与に上乗せし、一時金を含めると総額は300万円以上増えます。

 今日自宅に入っていたパンフレットにのっていた、子供、障害者、ひとり親家庭、老人の病院窓口負担料500円、薬代としてあらたに500円、さらに月3回目以降無料を有料にする大阪府の見直し案が出ていました。「おおさか維新の会」に投票した人は、そのことを知っているのでしょうか。そのペテンに気が付かないのでしょうか。

 シオノギで働いていらっしゃるみなさん、中国のように何も知らされずにいるのが一番怖いはずですよね。日本でも一般マスコミで知らせないようにしているのが怖いです。

 テレビではバラエティ番組ばかりで、国民を考えない人間にしようとしているのではないかと思ってしまいます。これも怖いです。