みんなの広場

ただちに職場懇談会などで組合員の意見を聞いてください
                                                        一組合員者

 生産グループ会社の設立問題で、是非とも、労働組合として職場懇談会などで組合員の意見を聞く場を早急に開いてほしいとの思いで投稿しました。
 月末の会社側からの発表以後、会社ラインからの説明会や“本部長と語る会”などが行われています

 一方、労働組合としては、職場委員を通じてオールシオノギ速報(4/23の経営協議会報告)が組合員に配信されるとともに、新グループ会社設立に関しての職場反響募集の案内が行われたままとなっています

 会社側から労働諸条件が提示されていない状況のなかで、組合員に説明する内容などがないと言われるかもしれませんが、今回の新会社設立問題は従業員全体の生活と雇用に大きく影響する問題です。このため、組合員の不安は大きく、いくら会社側の説明で意見を述べても、生涯賃金は変わらない、諸条件が低下しないように努力するという言葉しか返ってきません。

 労働組合として、直ちに職場懇談会などで組合員の意見・声を聞いてください。そして、その意見や声を集約して組合員に知らせるとともに、諸条件が低下しないよう会社側と交渉し約束させてください
 また、今後、会社から提示された条件については決して組合執行部の責任執行で合意せず、組合員へ伝え、再び意見や声を求めて交渉し、組合員が納得する形で進めてください

バナー

 


  ○関連リンク先